事務局長はかく語りき

OB交響楽団事務局長から情報発信します
 
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
COUNTER
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 米崎先生! | main | 招待状・チケット関連情報 >>
0
    ドンファンの練習

     YouTubeには演奏会の動画だけでなく、練習(リハーサル)風景も幾つかアップされています。

     一体、有名オケはどの様な練習をしているのか、どんなところを注意されているのか、有名指揮者はどの様な指摘をするのか、練習雰囲気はどんな感じなのか、アマチュアとの共通点等、興味は尽きません。現在練習しているドンファンを探してみたら、とても面白いものを見つけたので紹介します。

     

     カール・ベーム指揮でウィーン・フィルのリハーサル風景です。

     https://www.youtube.com/watch?v=GjFPGtGlTxI

     

     カール・ベームは練習が非常に厳しいことで有名ですが、この映像はそれを如実に物語っています。天下のウィーンフィルでも手を抜くと、すかさず矢の様な鋭い指摘を受けて睨まれる、音楽に対する真剣さを求められるのを見て、練習も本番と同じ状態で臨まなければと改めて感じ、身が引き締まる思いがしました。

     カール・ベームの練習で気がついたことが一つあります。ここは音量を大きく・小さく、速度を速く・遅く、リズムは正確に、この音は強く・弱く、タイミングを揃えて、他の楽器とのバランスはこちらが強く、私が口を開いたら音を出さないなど、基本的なことしか言ってません。訳の分からない例え話とか、単なる冗談、団員をからかうことはほんの僅かしかしないようですね。練習の効率重視といった面があるのでしょうか。

     

     エロイカの方も幾つかリハーサル映像があるようなので、そのうち紹介していきます。

    <練習番号>

    A:アンナ、D:ドアラ、G:グスタフ、H:ハインリッヒ、N:ニコラウ、O:オットー、P:パウエル

    | YouTube | 02:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.vivahorn.ciao.jp/trackback/8