事務局長はかく語りき

OB交響楽団事務局長から情報発信します
 
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
COUNTER
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 195RC練習後記(11/16) | main |
0
    195RC練習後記(11/23, 30)

    11/23と11/30は今回初顔合わせとなる「松川智哉」先生に練習をお願いしました。

     

    松川先生はとても気さくな先生で、指摘も鋭く、我々ができない所には本当に忍耐強く指導して下さいました。もう、頭が下がる思いです。新人の先生が必ず一度は通る当団特有のトラップにもものの見事に嵌って戴きました。

     

    一つだけ面白かったのが、先生による我々のリアクション確認です。もともと当団団員は感情を表情に出す方ではなく、特に指揮者の先生から褒められた時にスルーする方が多いように見受けられます。11/23の練習でも、間違いの指摘・表情の付け方などの指導は普通に出るのですが、ある団員が先生からかなりのお褒めの言葉を貰ったにもかかわらずボーーっとしていたところ、「聞いていますか〜〜?」と厳しいチェックが飛んできました。あ〜あ、ちょっとは嬉しい顔をすれば良いのにと思いました。やはり指揮者から何か言われたらきちんとリアクションすることは、演奏の質にも少なからず影響しているでしょう。音楽の受け渡しなどアンサンブルもコミュニケーション、相手がそう来たらこう返す音楽による対話、重要ですよね。

     

    松川先生は芸大出身で、前回本番を振って頂いた太田先生の先輩にあたります。指揮はとても明快で見やすく安心して演奏し集中することができました。指揮の表情に沿って演奏すると楽にいい音楽を醸し出させそうな気分になり、とても心地良い練習を2日間も行うことができました。ありがとうございました。

     

    余談ですが、先生はシューベルトがお好きとのことですので、今後プログラムにシューベルトが入りましたら、是非先生のシューベルトも見てみたいと思います。

     

    懇親会が終わって集合写真を撮りました。中央におられるのが先生です。変な人(ポーズを取っている人)は通行人ですので無視して下さい。

    | 練習後記 | 10:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.vivahorn.ciao.jp/trackback/15