事務局長はかく語りき

OB交響楽団事務局長から情報発信します
 
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
NEW ENTRIES
RE-COMMENT
COUNTER
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< 招待状・チケット関連情報(その3) | main | 195RC練習後記(11/16) >>
0
    195RC練習開始しました(11/9)。

    マーラーの交響曲第5番の演奏会が終わったと思ったら、もう次の大曲の練習に入っています。

    今回の曲目はブルックナーの交響曲第8番ハ短調ノヴァーク版第2稿になります(フィガロもあります)。

    当団としては2回目の演奏になりますが、今回は自称ブルヲタの松岡先生がタクトを取ります。どの様な音楽観、世界観、宇宙観になるのかとても楽しみです。先生の初練習は12月に入ってからで、それまでは初顔の練習指揮者の先生に御指導を御願いしています。

     

    新しい先生の第一弾は「喜古 恵理香(きこ えりか)」先生です。

    極めて個人的なことですが、若くて美人の先生の御指導には自ずと気合が入ります。先生の気を惹こうとして、わざと間違えたり、大きな音を出しました。すいません。

    初練習ですので落ちまくる人がかなりいるのですが、その都度その方々のために美しい歌声で正しい道へと導いて下さるのです。

    すごく丁寧な指導をして下さる先生であることは間違いありません。

    ビオラのとある御老人は、「次はいつ来てくれるの?」とのラブコール。老人の心を鷲掴みする喜古先生でした。

     

    私、一つ大失態を・・・写真撮り忘れました・・・

    別のオーケストラでまた御一緒できるので、その時にでも、忘れなければ・・・

    | 練習後記 | 23:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://blog.vivahorn.ciao.jp/trackback/13